IT

新iPhoneなどApple発表会の個人的なまとめ

数時間前に米Apple社が「Apple Special Event」を開催しました。
You Tubeで生配信されていたこともあり、リアルタイムで見ていた人も多いかもしれません。
ちなみに視聴者数150万人以上だったみたいで相変わらずの注目度の高さがわかりますね。

今回は iPhoneの新モデル 発表、従来のモデルと異なりスリープせずにディスプレイ表示が続く「 Apple Watch Series 5 」、ディスプレイサイズ10.2インチの「 iPad 」(第7世代) などが発表されました。

自分用のメモの意味も込めて、個人的に感じたことをまとめたいと思います。

今回発表された新製品

それでは早速、今回発表された新製品を詳しく見ていきましょう。

新iPhoneは3機種 上位機種は背面カメラに3眼カメラを搭載


おそらく、今回の発表で一番注目されていたのがiPhoneの新モデルだったと思います。
IT系情報サイトなどでiPhone新モデルのスペック予想などがされていました。

今回発表されたiPhoneは、昨年発売された「XS」、「XS Max」の後継機種となる「iPhone 11 Pro/Pro Max」、
同じく昨年発売された「XR」の後継機種となる「iPhone 11」の3機種です。

「iPhone 11 Pro/Pro Max」のバッテリー駆動時間は、前モデルのXS、XS Maxと比較して
それぞれ4時間、5時間ほど長くなっているそうです。

現在、iPhoneを使っている人のなかでバッテリーの持ち時間がネックになっている人は多いと思われるため、
バッテリー駆動時間が長くなっているのは嬉しい情報ではないでしょうか。

「iPhone 11 Pro/Pro Max」は、背面にiPhone初となる3眼カメラを搭載しているのが大きな特徴であると言えます。

今回発表された新iPhone3機種は9月20日発売です。
お値段はこんな感じです。

  • iPhone 11 ¥74,800円(税別)
  • iPhone 11 Pro¥106,800円(税別)
  • iPhone 11 Pro Max¥119,800円(税別)

ストレージ容量は、11 Pro/Pro Maxが64、256、512GB。11が64、128、256GBというラインナップになっています。

今回発表されたiPhoneの要約

・今回発表されたiPhoneは3機種
・3機種ともプロセッサに「A13 Bionic」チップを採用
・上位モデル「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」は背面に3眼カメラを搭載
・バッテリーの持ち時間が長くなった

現在iPhoneを使っているユーザーは買い換えるべきか?


現在、iPhoneを使っていて今回の新機種に買い換えるべきか検討している人も多いかと思います。

検討する際のポイントとしては、「3眼カメラが必要か」というところが大きいのではないでしょうか。
あとは前モデルのXSやXRを使っている人にはあまり差を感じないかもしれませんが、
今でもiPhone5sなんかを使っている人は今回の新モデルに買い換えると画面の綺麗さに驚くかもしれません。

また、最新モデルに買い換えるのではなく、敢えてこのタイミングでiPhone8などに買い換えるのもアリではないでしょうか。
新モデルが発表されたことによって、iPhone8やiPhone7などは販売価格が値下がりする可能性が高いです。

ちなみに自分の場合、今はiPhone7Plusを使っているのですが、
今回の新機種に買い替えは必要ないかな、、と思っています。

Apple Watch Series 5


Apple Watchの最新モデル「Apple Watch Series 5」も発表されました。

watchOS 6を搭載して価格は4万2800円からとなっています。
(Cellularモデルは5万3800円から)。
本体サイズは40ミリと44ミリで、いずれも20日に発売です。

一番の大きな特徴は、スリープせずディスプレイを常に表示した状態でも
18時間の連続動作が可能というところでしょうか。

バッテリーの持ち時間を長期で維持するために、手首を下げると画面が暗くなり、
手首を上げたり画面をタップすると明るくなるという機能が組み込まれています。

iPad (第7世代)


iPadの新モデルも発表されました。

従来のiPad9.7インチから大型化した10.2インチのRetinaディスプレイを搭載、
iPad専用のOS「iPadOS」がプリインストールされています。

ストレージ容量は32、128GBの2種類、カラーは、シルバー、スペースグレー、ゴールドの3色展開となっています。

価格は34,800円からで、9月30日発売です。

ABOUT ME
おおの
おおの
自営業です。楽器屋の店員からIT関連の企業に転職。その後、独立してフリーのエンジニアとして約8年、IT業界で働いていました。2013~2017年までキサキエミのマネージャーとしても活動。現在は様々なバンドマン、アーティストとお仕事しています。 ■マネジメント / スタッフ / イベント制作 / デザイン業務 / 瓦割りなど。 ★ ERIKA | キサキエミ | etc.
-PR-