未分類

事故物件専門サイト「成仏不動産」とは

最近、ちょっと必要があって不動産関連のサイトを良く見ています。かなり多くの不動産関連サイトを観ていますが、そのなかでも気になったサイトが、事故物件専門サイト「成仏不動産」でした。ちょっと前に東スポで紹介されたりもしていて話題になったので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

あらためて成仏不動産とは


成仏不動産とは、恐らく日本初の事故物件専門サイトです。運営会社は横浜の不動産会社「NIKKEI MARKS」で、ネタとしてではなく本当に業務としてこのサイトを運営していますね。

成仏不動産は、こんな人におすすめではないでしょうか。

事故物件とは

一般的に、何らかの理由でその部屋で人が亡くなったことがある賃貸物件を指して、事故物件と言われることが多いようです。どのような理由であれ、知らない人が亡くなった場所に住むということを避けたい人は多いため、事故物件は相場よりもかなり安い賃料で貸し出されることが多くなります。

中には安いという理由で敢えて事故物件を探して住むという人もいますが、そのような人にとって成仏不動産はばっちりヒットするサイトと言えるでしょう。

高齢化社会に伴い事故物件は増える


もうだいぶ前から、日本は高齢化社会と言われています。高齢化社会になるとともに独居している高齢者も増えており、孤独死も増加の傾向にあります。結果的に事故物件は今後、増えていくかもしれません。そのような時代の流れを受けて、成仏不動産のようなサイトのニーズは高まっていくかもしれませんね。

事故物件で有名なサイト

事故物件関連のサイトと言えば、「大島てる CAVEAT EMPTOR: 事故物件公示サイト」が有名です。こちらのサイトは売買や賃貸を目的としているものではなく、事故物件を公示しているサイトです。全国の事故物件情報を閲覧できます。このサイトを見ると、事故物件の多さにびっくりするかもしれません。

余談ですが

これは完全に余談ですが、不動産関連のコントのなかでは、個人的に東京03のこのコント「スマイルハウジング」が大好きです。

-PR-