運営さん向け情報

ギャラの支払いはキャッシュレスがオススメ

ライヴ出演の際、誰かにギャラを払ってサポートをお願いする機会がある方。
ギャラの支払いは、「現金で当日その場にて」という方。

支払い方法をキャッシュレスにしませんか?

自分の実体験からして、メンバーへのギャラ支払いはキャッシュレスがオススメです。
具体的には「銀行振込」か「LINE Pay」での支払いがオススメ。

以下、その理由とかを書いていきます。

個人的に思う現金手渡しのよくないところ

もともとは自分も、サポートメンバーへのギャラ支払いは当日、会場にて現金で手渡ししていました。
その時思った、なんで現金での手渡しじゃダメなのかという点について。

ライブ当日は渡すタイミングが難しい

ライブ当日は忙しい。

会場入りしたら衣装着替えてメイクして楽器の準備して、予約リストを書いて機材セット図渡してリハやって、
物販のセッティングして、Twitterで「今日の出番は●時から!」とかツイートして、
そんなことしているうちに直前に入ったお客様予約の対応して、急に「ゲストで観に行きたい!」って連絡受けてそれの対応して、
自分たちの出番が終わったら機材の片付けして、物販に出て、場合によっては搬出も始めて
終演後には精算して、搬出して、楽屋の荷物も全て出して差し入れの整理して、対バンにも挨拶してとか。

ギャラの支払いって、お客さんとか他のバンドとかに見られていない場面で済ませたいです。
上記のようにバタバタしている最中にそういう場面ってなかなかないんですよね。。

メンバーによっては次の現場があったり終電の都合で、出番が終わったら即その人だけ先に撤収っていう場合もあるのですが、
そうなってしまうと更に渡すタイミングを逃しがちです。

後で「払った」「払っていない」ということも

そういう場面をたまたま見かけたことがあります。
当日のバタバタしている状況で手渡しすると、忙しさのせいでお金を渡した/受け取ったっていうのを忘れることもあるのかなとは思います。

支払い側は「この前、渡した」って言っていて、受け取り側は「まだもらっていない」で、軽く言い合いになっていました。
手渡しだと記録に残らないっていうのと、あとは、、これはバンドによりけりですが、お酒が入っていると双方、記憶が曖昧になることもあるのかなーって。

渡す時、ちょっと気まずい

これ、自分だけかもしれませんが、ライブ会場でのギャラ手渡しするときってなんか気まずくないですか?
めっちゃいいライブで盛り上がった後に、ギャラを渡す時だけちょっとテンション落ちるというか。素に戻ってしまうというか。
ライブというのはエンターテイメントで、その会場は非日常的な空間でなければと思っています。バンドマンの子たちには、普段がバイト生活していようがなんだろうが、ライブハウスという空間にいる時は特別な存在であってほしい。
そういうことを考えた時に、会場での報酬の支払いという行為はとても日常的で事務的な行為で、よくないなと思って「手渡し方式」をやめました。

オススメの支払い方法

それでは、どんな支払い方法がオススメかという話ですが、下記2つの方法がオススメです。

銀行振込

自分の場合、サポートメンバーへのギャラ支払いは基本的に銀行振込で行っていました。
「いちいちATMに行くのが面倒くさい。そんな時間がない」とか言う人がいるかもしれませんが、インターネットバンキングであれば、スマホを使って喫茶店でも自宅でも電車の中からでも振込手続き可能です。

というわけで、インターネットバンキングでライブ前日に振込手続きをして、メンバーそれぞれに「振込完了連絡」をLINEでしていました。
「振込完了連絡」では、振り込んだ合計金額とその内訳(ギャラ、交通費)、あとは一言メッセージを添えるということを毎回やっていました。
一言メッセージは、全員共通なのは「明日も宜しくお願いします!」的なやつ。あとは状況に応じて個別にもう一言くらい付け加えたりとか。
例えばですが、このメンバーは明日のライブに不安を抱えているなと思ったらそういう部分を解消できるような言葉を付け加えたりとかです。

LINE Pay

まだ馴染みが薄い人多いと思うのですが、とても便利なのでオススメです。
LINEの普及率はかなり高いですが、LINE Payの普及率はまだそこそこじゃないかな。
最近になってTV CMもやっているみたいだし、これから普及していくんじゃないかなと思っています。

【割り勘編】
このように打ち上げでの割り勘生産時にもとてもオススメ。
但し、参加者全員がLINE Payに登録済みであることが必須条件です(実際にはこのCMみたいにこれほど大勢の人全員が登録済みなことはまだまだないのではと思うっす)

【「立て替えあるある」先輩・後輩編】

流石に【メンバーへのギャラ支払い編】はありませんでした。

相手がLINE Payに登録していないと送金できないので、そこがネックですがそれさえクリアできればとても便利な方法。
LINE Payへの登録は既にLINEやっている人なら簡単です。
相手の口座番号がわからなくても送金することが出来るし、方法としてはとてもオススメです。

まとめ

というわけで、ギャラの支払いは当日手渡しより前日までに銀行振込かLINE Payでどないや!というご提案でした。

ABOUT ME
おおの
おおの
自営業です。楽器屋の店員からIT関連の企業に転職。その後、独立してフリーのエンジニアとして約8年、IT業界で働いていました。2013~2017年までキサキエミのマネージャーとしても活動。現在は様々なバンドマン、アーティストとお仕事しています。 ■マネジメント / スタッフ / イベント制作 / デザイン業務 / 瓦割りなど。 ★ ERIKA | キサキエミ | etc.
-PR-